MENU

日々の努力でなかなか消えない

 

 

毎日繰り返すしかないのでしょうか?【30代後半女性Wさん】

 

飲み過ぎた朝、たっぷり睡眠時間を取れた朝、お高い美容液をつけて迎えた朝、でも、なぜにクマは左右されないのか!

 

徹夜もしていないのに?と、少し落ち込むけれど、いや、そんな時間は無いわ。

 

「メイクしなきゃ」

 

雑誌のビューティコラムを見ては、リンパマッサージや顔ヨガなんてのも実践しているのだけど即実効果がないから、3日続けては2日休み・・・

 

また思い立ってはする、の繰り返しなのも事実。朝も美容液を馴染ませ、コンシーラー様を取り出す。

 

このコンシーラーというのも、ホワイト、オレンジ、ベージュとあってパイ生地さながらに薄く薄く重ねていくの。

 

指や、熊野筆のようなブラシを使い分けするのは、メイクアップアーティストの真似。

 

アイウルルは最高

 

よく『一重を生かしたメイク』なんて特集を見かけるけれど、さすがに『クマを生かしたメイク』にお目にかかることはないわね。

 

なんて思いながら、丁寧に重ね付けをしていくのですが、これもまた要テクニック!

 

ホワイトが強いとファンデと合わなくて妙なハイライトになったり、急ぐとマダラになってしまうものだから、優しく丁寧に重ね付けして、鏡を少し離してバランス確認!その繰り返し。

 

それでも綺麗にカモフラージュできると「私って、メイク上手?」なんて思えてしまうもの。どこかでカメレオンが笑っているかしら。

 

メイクって、カモフラージュには手っ取り早いと納得しつつ、また鏡を見てみる。

 

夜にクレンジングするまでは、クマを忘れさせてくれる。早めにアイウルルを購入しておけばよかった。

 

戦いながらも、いっとき消えることにホッとする自分。

 

クマがあるとないのとでは、お顔のお疲れ度が全く違うのね。

 

コンシーラーって、メイクアイテムでも地味な存在かもしれないけれど非常に重要だと感じる、そんな毎日なのです。


 

 

 

え、クマがくぼみに?

 

寝不足と共に増えるクマと、そのくぼみについて記載しています。

 

最近、というよりも年齢若さ寝るにつれ、そして育児が大変になるにつれて良質な睡眠がとれていないという自覚はあります。

 

1夜ぶっ通しで寝たことはあっても、必ずどこかで何回か起きてしまうことが多々あります。

 

アイウルルは良さげ

 

それを繰り返し何夜も過ごしていたら、いつの間にか目の下にすごいクマができてしまいました。

 

クマといっても、本当に絵で描くようなクマで、紫になっていますし、何重にもなっているのです。

 

それが何年もあまり寝ていない状況が続いたので、しまいには、クマがある部分がくぼんでしまったのです。

 

クマが紫のままであれば化粧をすれば消えるのですが、くぼみに関してはどうにもなりません。ですから、どうしようかなと思っているのですが、いまだにこの解決策はありません。

 

むしろ寝不足は続いて行くので、クマのくぼみはどんどん大きくなってしまい、上目づかいにしてみると、そのくぼみの大きさにびっくりしてしまうほどで、どうしようかと悩んでいます。